« パパはキライ | トップページ | 生徒への挨拶 »

2006年4月28日 (金)

お金の感覚

子どもがよく「これ何円?」と聞いてきます。何円レベル(1円から9円まで)で買えるものは、今の時代ほとんどありません。近所のディスカウントスーパーで9円のガムがあるぐらいです。スーパーとかで子どもが大声で、「これ何円!!??」と聞いてくるのが、ちょっと恥ずかしいですね。

自動車の値段を「何百円?」と聞かれると、ちょっと戸惑うと思います。「何円?」という聞き方は、ただ単に物の値段を聞いているのですが、その物の値段が一ケタ台だという印象を与えます。だからスーパなどで、「何円?」と聞かれると、ちょっと恥ずかしいのですね。

子どもはまだ、お金の感覚が充分に育っていないので、「何円?」と聞くことに違和感を感じないのでしょう。

そういうわけで、子どもが「何円?」と聞いてくると、さりげなく「いくらかなぁ?」とか言い直してしまいます。

« パパはキライ | トップページ | 生徒への挨拶 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金の感覚:

« パパはキライ | トップページ | 生徒への挨拶 »