« 相田みつを | トップページ | お金の感覚 »

2006年4月24日 (月)

パパはキライ

 長男は4歳が近いのですが、最近特に聞き分けがありません。反抗期というやつですね。思い通りにならないことなどがあると、怒り出して「パパはキライ」などというのです。そう言われるといつも「別にいいよ。パパは○○君のことは好きだから、別に嫌いでいいよ。」などと言ってきました。

 この前、長男と遊んでいて、弾みで思いっきり顔をたたかれました。本人もたたこうと思っていてたたいたのではないようでしたが、あまりいたいので、腹が立って「○○君なんか嫌い」と言ってしまいました。すると、長男は「○○君はパパ好きだからいいよ」と言ってきました。

ちょっと、おかしくて嬉しかったです。

« 相田みつを | トップページ | お金の感覚 »

コメント

こんにちは。
息子さん、我が家の娘と歳が近いんですね。

うちも全く一緒で、思い通りにならなかったりすると「きーーーーっ!!!」と叫んだり、「もう!!ぷんぷんだぁっ!!」なんて怒ったり、言ったことと反対のことしたり。

あんまりひどいと私も「勝手にしなさぁい!!」なんていってしまい、その後一人反省会(ーー;)

>「別にいいよ。パパは○○君のことは好きだから、別に嫌いでいいよ。」

ってステキな言葉ですね。私も使わせてください。「私はあなたのこと好きだから」って伝えることは大切なんですね。
「好きだから」っていうと自分もほっとするかも。

「おかしくて嬉しかった」いちぼんさんの笑顔が見えた気がしました。

kaisaさん
コメントありがとうございます。

実は、僕自身、言う立場ではなくて、言われたいと思いながら言ってたんですね。
そんな気がしました。

おはようございます。


私の場合は
「salaさん、好き〜」
「い〜よー。○○さん嫌いだからー」
という会話が多いよ〜な気が・・・
たまには 逆の会話もいいかも
早速 使ってみよっ。
気持ち悪って思うかなぁ。
sala

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パパはキライ:

« 相田みつを | トップページ | お金の感覚 »