« 「確かな」ということ | トップページ | 初仕事 »

2005年4月16日 (土)

国家資格に関する記事

毎日新聞に、医療心理師と臨床心理士の国家資格に関連した記事が掲載されました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050416k0000m010158000c.html

色々な業界団体の綱引きが噂されていますが、私はそれにはうんざりです。

根本的には、利用者にとって最も利益の多い形で国家資格化がなされることが大切だと思います。

もし、医療心理師のみの国家資格化がなされた場合、教育分野であるスクールカウンセラーといえども医療心理師の有資格者が優先されかねないと言われています。それが、利用者の利益につながるのか疑問です。

医療領域で働く心理職も、教育領域で働く心理職も、その他の領域で働く心理職も、その専門性の基盤はかなり共通しています。2つの国家資格ができてしまうのもおかしいことだと言えます。

私は、領域に限定した資格化がなされるのではなく、包括的・横断的な資格化が理想だと思います。包括的・横断的な資格の上に、分野を限定する特記事項をもうけるなどした資格が理想でしょう。しかし、日本の現状では、管轄省庁をまたぐような包括的・横断的な資格はかなり難しいといわれています。

多くの心理臨床関係のブログで熱い論争が繰り広げられています。

心理臨床家nobuのつぶやきBlog

ロテ職人の臨床心理学的Blog

などがあります。

私の所属している臨床心理士会の主張は

http://www.jsccp.jp/ippan/osirase/20050407kokkasikakunimukete.html

ここに掲載されています。

« 「確かな」ということ | トップページ | 初仕事 »

コメント

どうも、「さいころじすと日記」のTakasiです。よくページを見てくださっている&先日書き込みしていただいてありがとうございます。私のブログでもリンク貼らせてくださいな。

資格化問題、個人的には、学部卒でカウンセラーの基礎資格(国家資格)を取得させて、その後、臨床(医療)、学校、産業、開業、発達、といった感じで関係学会から認定を受けるというのがいいのかなあ、って思います。

私も国家資格化の記事を読んで愕然としました。

はじめまして。ロテ職人と申します。エントリー内で私のブログをご紹介していただきありがとうございます。

takashiさんに便乗して…というわけではありませんが、私のところでもリンク張らせていただいてよろしいでしょうか(というかもう張っちゃいました)。もし問題がありましたらご連絡ください。

ちなみに資格問題に関しては…大きな声では言えませんが私も個人的には食傷気味です。でもクライエントさん・患者さんのことを考えると絶対に無視できるような問題ではないようなぁと思ったりもします。

「もう張っちゃいました」とか言いつつまだやってません。
というかBlogPeopleの調子が悪いのかうまくできませんでした(恥)。でも近々なんとかしたいと思っております。

はじめまして。
「心理臨床家nobuのつぶやきBlog」のnobuです。
よろしくお願いします。

トラックバックさせていただきました。

もしよろしければ、相互リンクさせていただけると幸いです。
お休み中のところと存じますので、お返事は、お手すきの際でけっこうです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家資格に関する記事:

» 心理カウンセラー 二つの国家資格に [outlandos d'amour]
 医療や教育現場などで心のケアにあたる心理カウンセラーに、二つの国家資格が誕生する可能性が出ている。医療スタッフの一員に位置づける「医療心理師」と、医療に限定しない「臨床心理士」(いずれも仮称)。それぞれを支援する超党派の議員連盟が、5月中に衆院厚生労...... [続きを読む]

» もう業界内だけの話ではない [ロテ職人の臨床心理学的Blog]
3/2のエントリ【市場調査】本当に医療系心理職の需要は高いのか?【してる?】でかささぎさんからこんなコメントをいただきました(コメント内のURLは直接リンクに変えてあります)。 心理カウンセラー:二つの資格誕生? 「医療心理師」×「臨床心理士」巡りゴタゴタ(... [続きを読む]

» 国家資格「臨床心理士(仮称)」続報 [心理臨床家nobuのつぶやきBlog]
河村建夫 前文部科学大臣のホームページ「T's park」に、「第一回 議員懇談会設立総会 議事概要」が掲載されました。 [続きを読む]

» 臨床心理士会の署名活動について [心理臨床家nobuのつぶやきBlog]
「裕’s Object Relational World」の4月23日の記事のコメント欄に、臨床心理士会の会員ページに、執行部の対応への不満が書き込まれた、とあります。しかし、このまま「医療心理師」法案が成立し、「心理系唯一の国家資格」となった場合、「臨床心理士」資格の価値は、従来よりも相当に減... [続きを読む]

» 臨床心理士会の署名活動について [心理臨床家nobuのつぶやきBlog]
「裕’s Object Relational World」の4月23日の記事のコメント欄に、臨床心理士会の会員ページに、執行部の対応への不満が書き込まれた、とあります。しかし、このまま「医療心理師」法案が成立し、「心理系唯一の国家資格」となった場合、「臨床心理士」資格の価値は、従来よりも相当に減... [続きを読む]

« 「確かな」ということ | トップページ | 初仕事 »