2019年8月 2日 (金)

すみれ教育心理オフィス

インターネットを通して、『すみれ教育心理オフィス』さんとつながりができました。

 

2019年7月2日から兵庫県西宮市の阪急甲東園駅西から徒歩1分のところにオープンされたそうです。

 

『すみれ教育心理オフィス』さんは、「女性・親子のための相談室」としてカウンセリングを行っています。LGBTフレンドリーですが、16歳以上の方は、原則として女性のみの相談を受け付けているとのことです。

 

代表の藤井優子さんは、臨床心理士と公認心理師の資格を持つカウンセラーです。

高校の先生をされた後、大学院で学ばれて、臨床心理士の資格を取られたようです。その後、大学で臨床心理学、発達心理学、学校心理学、心理検査法実習等の講義を担当されたとのことです。そして、『すみれ教育心理オフィス』を開設されました。

教育や発達分野に専門性が高く、支持的カウンセリングを基本とした支援をされているということです。

 

『すみれ教育心理オフィス』さんのWEBサイトは以下のリンクからどうぞ

 

すみれ教育心理オフィス

 

2019年7月 3日 (水)

子どもの生きづらさに耳を傾けるー自殺防止のためにー

社会福祉法人 茨城いのちの電話  公開講座
子どもの生きづらさに耳を傾けるー自殺防止のためにー

Photo_20190703194001

 

公開講座 概要

日 程 :令和元年 8月10日(土)
時 間 :午後2時~4時
開 場 :午後1時30分
会 場 :つくば国際会議場 中会議室202
料 金 :無料
定 員 :予約参加190名

講師

諸富祥彦氏

明治大学文学部教授
筑波大学大学院博士課程修了 教育学博士
英国イーストアングリア大学、米国トランスパーソナル心理学研急所客員研究員
千葉大学教育学部講師、助教授、明治大学文学部助教授を経て、現職

 

お申し込みは、こくちーずプロからどうぞ

https://www.kokuchpro.com/event/iid20190810/

 

2019年6月16日 (日)

あやめ池カウンセリングオフィス

インターネットを通して、『あやめ池カウンセリングオフィス』さんとつながりができました。


2019年5月から奈良県奈良市あやめ池に開設されたとのことです。


『あやめ池カウンセリングオフィス』さんの特徴は、お二人の専門性の異なるスタッフがいらっしゃることです。


代表の宿谷仁美(しゅくやひとみ)さんは、臨床心理士・公認心理師でいらっしゃいます。
スタッフの吉田祐香(よしだゆか)さんは、言語聴覚士・社会福祉士でいらっしゃいます。


カウンセラーだけではなく、言語聴覚士さんがいらっしゃるため、専門性の広がりや深まりが大きいのが特徴だと思います。


言語聴覚士さんの支援の内容について簡単に解説しておきます。言語聴覚士さんの支援領域は、『話すこと』、『声・発声』、『聞こえ』、『食べる・飲み込むこと』という支援領域です。発達が気がかりな子どもたちについての相談や支援では、このような言語聴覚士さんの支援領域の課題にもよく出会います。一つの機関で、必要に応じて、言語聴覚士さんの支援を受けられるというのは大きな魅力ですね。


『あやめ池カウンセリングオフィス』さんのWEBサイトは以下のリンクからどうぞ


あやめ池カウンセリングオフィス

«自殺対策におけるSNS相談のガイドラインが公表されました

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

自分の本